• 入会

  • ログイン

  • メニュー
  • ホーム
  • お知らせ
  • 今後導入する全てのクルマに 自動ブレーキ、ドライブレコーダー、バックモニターを設置します

お知らせ

今後導入する全てのクルマに 自動ブレーキ、ドライブレコーダー、バックモニターを設置します

お知らせ2018年03月20日

いつもカレコ・カーシェアリングクラブをご利用いただき、誠にありがとうございます。

カレコは今後導入する全てのクルマに、自動ブレーキ、バックモニター、ドライブレコーダーを設置いたします。

2017年12月に会員さまを対象にアンケートを実施したところ、「今後装備してほしい機能」については1位が「自動ブレーキ機能」、2位が「ドライブレコーダー」、3位が「バックモニター」という結果となり、安全装備などに関するニーズが高いことが分かりました。

また、今年1月に一部のエリアで約100台の車両にドライブレコーダーを設置したところ事故が減少し、ドライブレコーダーの設置がドライバーの安全運転への意識向上につながることが分かりました。

会員さまに安心してクルマをご利用いただくことを目指して、今後「カレコ・カーシェアリングクラブ」で導入するすべてのクルマに、自動ブレーキ、ドライブレコーダー、バックモニターを設置することにいたしました。

このたび導入するバックモニターは、パイオニア株式会社のバックカメラユニット「ND-BC8Ⅱ」で、クルマにバックモニターが標準装備されていない場合、カーナビのモニターと組み合わせて設置いたします。「ND-BC8Ⅱ」は約31万画素、1/4インチの高性能CMOSセンサーと原色カラーフィルターにより、昼間は鮮明に、夜間でも自然な発色で見やすく画像を表示します。また画像の輪郭や視野角を最適にチューニングすることで、歪みの少ない自然な画質を実現しています。

当社は、豊富な車種ラインアップのご用意に加え、クルマの安全装備も充実させることで、「カレコ・カーシェアリングクラブ」の会員さまが、安心して楽しくクルマをご利用いただけるように、今後もサービスの拡充に努めてまいります。

カレコ・カーシェアリングクラブ