• 入会

  • ログイン

  • メニュー

お知らせ

Jeep「Compass」を車種ラインアップに追加

お知らせ2019年07月08日

いつもカレコ・カーシェアリングクラブをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2019年7月12日(金)より、FCAジャパン株式会社(以下、FCAジャパン)が取り扱う、Jeepの「Compass」を6台導入することをお知らせいたします。
Jeepは1941年に小型軍用車両としてアメリカで誕生し、現在も、オフロード車メーカーとして人気を集めています。

このたびカレコは、FCAジャパンから車両提供を受け、新たにJeepをシェアカーとして導入することとなりました。FCAジャパンがカーシェアリングサービスにJeepの車両を提供するのは、国内初となります。

今回導入するコンパクトSUV、Jeep「Compass」は、街乗りに適しており、外観はフラッグシップモデルであるSUV「Grand Cherokee」のデザインDNAを継承したプレミアム感あるスタイリングで、導入グレードは「LONGITUDE」と「Safety Edition」です。
ブラックペイントルーフが装備されたスタイリッシュなデザインに加え、「Safety Edition」には、衝突軽減ブレーキ付きの前面衝突警報や車線逸脱警報など、上位グレードと同等の安全性能が装備されています。

利用料金は「プレミアム」クラスです。
サービスの準備が整い次第、会員ページ/アプリよりご予約がいただけます。

<Jeep「Compass LONGITUDE」>

<Jeep「Compass LONGITUDE」>

<Jeep「Compass Safety Edition」>

<Jeep「Compass Safety Edition」>

カレコは今後も、みなさまのドライブが楽しくなるようなクルマを積極的に導入するとともに、クルマをカジュアルに試乗できる機会を創出してまいります。

カレコ・カーシェアリングクラブ