• 入会

  • ログイン

  • メニュー

ジャガー I-PACE特集

I-PACEの魅力と、ご利用方法をご説明します。

I-PACE

I-PACE

※画像はイメージです。カレコでご利用いただけるクルマとはグレード・仕様・色が異なります。

ジャガー初のフルバッテリー電気自動車(BEV)で、高級感漂うミッドサイズSUV。EVならではの圧倒的なパフォーマンスと意のままに操れる一体感。ジャガーの伝統と革新技術を融合させた新たなジャガーの魅力を体験できます。刺激的なデザイン、クラスを越えた広い室内空間、圧倒的な静粛性をも実現。ドライビング、実用性、環境性能、すべてにおいて異次元の5シータースポーツEV。2019年には、「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー2019」、「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー2019」、「ワールド・グリーン・カー・オブ・ザ・イヤー2019」の栄誉ある3つの賞を史上初めて同時受賞するという歴史的快挙を達成。最先端の90kWhリチウムイオン・バッテリーを搭載し、航続距離はWLTCモードで438km。(国土交通省審査値。WLTP(欧州検査機関測定値)は470km)

ご利用方法

ご予約時に確認いただきたいこと

通常の車両同様にアプリ・webの会員ページからご予約ください。
目的地までの距離をご確認ください。

利用開始

クルマの「利用開始」操作を行い、車両のドアロックが解除されると、充電プラグを外すことができます。 ドアロックがされた状態ではプラグを外すことはできません。車両の電源(イグニッション)が必ず切られた状態で、プラグを外してください。

プラグを充電器に戻す際はコードを巻いて垂れないようにしてください。

クルマの給電口の蓋を忘れずにお閉めください。
ご出発時に、クルマの走行可能距離目安をご確認ください。

利用中

電気自動車の特性として、走行状況、エアコンやオーディオの使用状況などにより、走行可能距離は大きく変わります。
(メーターに表示される「走行可能距離」はあくまで目安です)

ご利用中に充電が必要になった場合、給電をお願いします。 車内マニュアルのホルダーにある「Jaguar Charging Card」では、NCS(日本充電サービス)が提供する普通充電器および急速充電器(CHAdeMO)を、充電費用の負担なしでご利用いただけます。 ステーションでの充電およびご利用中の「Jaguar Charging Card」以外での充電の支払は、会員さまのご負担となります。

Jaguar Charging Card 表
Jaguar Charging Card 裏

給電時は、車内マニュアルもしくは充電器本体に記載の説明に従って、操作をお願いします。認証器に充電カードをかざす際は、ジャガーのロゴが記載されている面をかざしてご利用ください。
「Jaguar Charging Card」がご利用いただけるNCS(日本充電サービス)の充電スポットは、下記HPよりご確認ください。

https://www.nippon-juden.co.jp/sp/

利用終了

ステーションに戻ったら、次に利用される方のために、必ず充電をお願いします。
充電が開始されないと、クルマの「利用終了」ができませんのでご注意ください。

プラグを充電器から外します。プラグ上部のツメを押しながら引き抜きます。

クルマの運転席側の普通充電器の給電口の端を手で押してあけます。
プラグを差し込みます。 プラグ上部のツメがかかり「カチッ」と音がすればOKです。

充電が開始されると、給電口左上にあるランプが緑色に点滅します(しばらくすると消えます)。

また、車内パネルが「充電中」の表示になります。

車両の電源はONでも充電可能です。
エンジン始動せず、アクセサリー状態でも充電は可能です。

充電中は、コードが地面に這うようにし、通行時の邪魔にならないようにしてください。

その他

クルマの利用方法、充電器の操作方法は、車内ダッシュボードに貼付されているQRコードを読み取ってご確認ください。ステーションに設置している充電器が故障した場合は、カレコ・サポートセンターまでご連絡ください。

車種レビュー

I-PACE

ジャガー初の電気自動車「I-PACE」で
新時代の高級車を体験しよう

「I-PACE(アイペース)」は、ジャガー初のフルバッテリー電気自動車(BEV)。カレコとしてはもちろん、国内のカーシェアリングサービスとしても、車両価格1,000万円前後の電気自動車(BEV)を導入するのは、これが初となります。

まさに新世代の高級車ともいえる「I-PACE」、一体どんなクルマなのでしょうか...