• 入会

  • ログイン

  • メニュー

サポート体制と営業補償およびその他費用について

安心のサポート体制と保険、営業補償およびその他費用についてご紹介します。

突然のトラブルも安心。カレコの24時間サポート&保険

突然の故障、事故トラブルにあっても安心の保険・補償制度を用意。
お困りのことがございましたら、専任スタッフによる24時間サポートダイヤルにご相談ください。

24時間対応の安心サポートダイヤル

専任スタッフによる24時間サポートダイヤルを用意しております。お困りの際はお気軽にご相談ください。

安心の保険・補償制度

突然の故障、事故などのトラブルにあっても安心の保険・補償制度を用意しております。

対人 1名限度額 無制限
対物 1事故限度額 無制限(免責0万円)
車両 1事故限度額 時価額(免責0万円)
人身傷害 1名につき上限6000万円(無保険車傷害2億円)
ご注意
  • 保険の補償額を超える損害は、会員様のご負担となります。
  • 事故発生時にカレコ・サポートセンターへ連絡が無い場合は、保険・補償制度が適用されず、会員様のご負担となります。
  • 利用中の車両盗難によって生じた損害は、車両補償の対象外とし、 会員様のご負担となります。
保険が適用されないケース(会員様にてご負担)
  • カレコ・サポートセンターならびに保険会社への連絡がなかった場合
  • 会員ではない方、および当社が認めた登録運転者以外が運転した場合
  • 予約時にご予約いただいた方以外の方が運転して起こした事故 (ただし同じ会員内の登録運転者で予約者が同乗している、または別 会員でも、事前にカレコ・サポートセンターへ申告した場合は除く)
  • 無免許運転、酒気帯び・酒酔い運転、麻薬等の影響で正常な運 転ができない恐れがある状態での運転によって生じた事故
  • 警察への届出がなく、警察の事故証明が取得できない場合
  • 無謀運転(故意による事故など)
  • 連絡が無いまま超過して利用している際に起こした事故
  • タイヤのパンク・バーストによる修理
  • 鍵の紛失や車両装備等の故障
  • 配偶者、父母、子に対する損害賠償 (同乗時に発生した場合の事故を除く)
  • その他、ホームページや貸渡約款に掲げる事項に違反があった場合

営業補償(ノン・オペレーションチャージ)およびその他費用について

事故または盗難、会員または登録運転者の責めに帰すべき事由による故障、汚損・臭気などにより当社がシェアカーを利用できないことによる損害についてはその損害の程度や修理期間などにかかわらず、営業補償の一部として以下のとおり補償金(ノン・オペレーションチャージ)を申し受けます。
また、保険、補償が適用されない損傷の修理などに要する実費、ならびに当社が緊急出動した場合には緊急出動費などを申し受けます。

■事故の場合

自走して所定のステーションに返還された場合 20,000円
自走不可能な場合              50,000円

  • 保険補償範囲を超えるレッカー代をご負担いただく場合があります。
■会員または登録運転者の責めに帰すべき事由によりシェアカーのサービスを停止した場合

20,000円

■当社の緊急出動を要した場合

7,000円/回+実費

  • 実費の例 作業費、部品代、レッカー代、作業用車両の駐車代、高速道路の利用料金など
■駐車違反金

放置違反金相当額、および駐車違反違約金
25,000円

■違反金

シェアカーに搭載の車両情報システムの機器に変造を加えること、または不正・不要な操作をした場合
50,000円

サービス停止の事例

項目 内容
忘れ物 会員の依頼により緊急で当社が回収をする場合
汚損・臭気など 煙草・灯油などの臭いの除去
ペットの毛などの清掃、臭いの除去
嘔吐物の清掃、臭いの除去
ゴミの回収、清掃など
紛失 シェアカーの鍵、駐車場のパスカード・リモコンキー
給油カード
バッテリーあがり バッテリー交換が必要になった場合
破損 ナビ・オーディオ機器、ETC車載器の破損
チャイルドシート、スイッチ類その他の部品、装置などの破損
混油 油種を間違えて給油された場合
返還場所間違い 所定のステーションと違う場所に返還した場合
返却方法間違い 定期駐車券を利用するステーションにて、一般駐車券で入庫し返却した場合
パンク 当社で修理をした場合
燃料不足 残量不足のまま返還し貸出しができない場合
電気自動車において返還時に充電設備に接続せず充電不足となった場合

緊急出動の事例

項目 内容
ライト消し忘れ 車内外のライトの消し忘れ
停め直し対応 駐車枠を踏む、またははみ出して返還した場合
破損 ステーション設置物の破損
窓の閉め忘れ 窓を開けたまま返還した場合